« 2011年11月 | 活動報告トップへ | 2012年01月 »

ときめきコンサート

21日、佐々木さん(後援会「ひろこ倶楽部」の会長さんです)を誘って、陸上自衛隊による「ときめきコンサート」に行ってきました。プログラムの一部を添付します。プログラムは、4部構成になっていて、1番目に第3音楽隊による演奏、2番目が姫路駐屯地の白鷺太鼓の演奏、3番目は、須磨学園の中高校生による演奏、最後が第3音楽隊と須磨学園による合同演奏でした。どれもとてもよかったです。(^o^)
演奏が終わってロビーに陸上自衛隊兵庫のキャラクター(?)の「ひょうちん」がいたので記念撮影しました。ひょうちん、すっきりしたデザインだから、写真写りがいいでしょ?%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%93%EF%BC%83%EF%BC%91%EF%BD%93s.jpg
%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D%EF%BC%83%EF%BC%91%EF%BD%93.jpg
%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D%EF%BC%83%EF%BC%92%EF%BD%93.jpg
%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D%EF%BC%83%EF%BC%93%EF%BD%93.jpg


脳梗塞に対する再生医療について

先日、まとめの活動報告の中で、医療産業都市の一般公開の中でのセミナーについて、また、報告します。と、言っておりました。あまり遅くなると、ただでさえ難しかったのが全部年の瀬と共にクリアされそうなので、必死に思い出して報告してみます。
ちなみに、神戸新聞NEWSに、非常にわかりやすく解説がありましたので、ご参考まで。
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/0004626620.shtml
「脳梗塞に対する再生医療の現状とその未来」というタイトルで、11月5日、先端医療センターの田口先生がご講演されました。

脳梗塞による世界の患者の死亡は、年間500万人。日本では、27万人に発生し、13万人が死亡する。患者数は279万人。3時間以内に血栓を溶かす血栓溶解の手法が知られているが、それでも3%の患者しか救えない。
寝たきりの人の1/3は脳卒中が原因といわれる。

1.脳卒中、認知症予防
血管表面の細胞は入れ替わっているため、メンテナンスが必要。造血幹細胞が関与している。
脳梗塞を起こしやすい人は幹細胞が少ない。
1年間の追跡調査によると、幹細胞が少ない人は認知機能が進む傾向。多い人はほとんど変わらない。糖尿病性腎性、透析患者の予後の悪化、死亡率など。

・幹細胞の少ないのは、骨髄からうまく幹細胞が動員できない OR 骨髄の老化、枯渇など
・赤ちゃんねずみの骨髄を高齢者ねずみに移植すると、高齢者ネズミの末梢血の中の5%が赤ちゃんネズミに由来する細胞になっていた。
・移植していない高齢者ネズミに傷をつけるとあまり反応がないが、移植ネズミでは毛細血管が現れてくる。
・脳梗塞を起こさせると、移植ネズミのほうは、移植していないものに比べて死亡率が低い。
・脳梗塞を起こさせると、移植ネズミのほうは、移植していないものに比べて脳梗塞が小さかった。

予防の手法として考えられるもの
 ?臍帯血を保存しておく?若い間に骨髄を冷凍保存しておく?iPSから自己造血系幹細胞を作る

2.脳卒中治療
・これまで、神経幹細胞(動物)を移植しても、症状の改善がみられなかったことが報告されている。(ハーバード大学で豚で試験)
・それで、神経の再生には、まず血管の再生が必須であることに着目。
・発生の段階で、まず血管を再生させる。
・血管を再生すると、脳組織の再生が促進される。
・ねずみで実験を行った。脳梗塞を起こしたネズミに、骨髄から細胞をとって治療を施した。改善がみられた。

臨床研究が始まっており、数名の患者さんで症状の改善がみられた。

<臨床研究対象の人>
・心原性脳塞栓症(心臓の血管の壁がはがれて脳にいき、脳梗塞を起こしたもの)
・20才?75才
・7日目のNIHSSが10点以上(*川原田注 すみません。メモしていなかったのですが、患者さんの状態のことだと思います。ネットで調べるとNIHSS採点表というのがあります。)

現在、臨床研究の対象となる患者さんから骨髄を採取し、CPC(Cell Prosessing Center)の中で、特殊な技術を持った人が、骨髄から必要となる骨髄単核球を分離し、患者さんに投与している。

普通の病院でも分離ができるような装置が求められる。

現在は、臨床研究として実施している。
治療費は、先進医療で認可が出れば30万円くらいではないか。

会場から質問があって、以前に脳梗塞を起こした人でも施術可能かというものでしたが、「脳梗塞を発症してから時間が経過すると、神経幹細胞がだめになっていくので、2週間くらいまでに施術する必要がある。」ということでした。

先生が例に出された患者さんのケースでは、本来、もっと動かなくなるような症状であったのに歩いて帰ることができた、というものもありました。

遠いところにあった再生医療がぐんと近くなった気がします。今後に期待したいですね。

久しぶりにルミナリエ

一昨日、久しぶりでルミナリエに行ってきました。ルミナリエは、市役所の南なので、点灯する前の設置段階から、「あ、また、ルミナリエの季節だなあ。。」と、季節を感じながら眺めておりましたが、正規ルートでは、久しぶりでした。18時半に垂水で友達と待ち合わせをして、普通電車で行くと、車内は空いていたので、今年は人が少ないのかな?と元町駅を降りるとたくさんの人でいっぱいでした。中央通りの駐車場を過ぎるくらいまで東に行ってから、三宮神社付近まで戻り、南下して入ります。何度見ても、ルミナリエの美しさは感動しますね。神戸大学の学生さんたちが、徹夜して作ったという募金用のグッズも、楽しんできました。募金をすると、デザインされた文字や模様が現れたり、手回しで発電したりと、徹夜の苦労が想像される秀作でした。
市役所の1階では、募金箱(LEDはなく、残念ながらただの箱ですが、相当入るようにか(笑)めっちゃ大きくなっています。。。)が設置してあります。先日の朝、修学旅行と思われる学生さんたちが募金をしてくれていました。ありがとう!!
神戸の震災からもうすぐ17年ですが、今年は、東北で大変な震災と津波が起こりました。今年のルミナリエは、特別な気持ちです。会場内に、東北地方の被災地支援事業も展開されています。
ルミナリエは、12日(月)までです。
%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A8%EF%BC%83%EF%BC%93%EF%BD%93.jpg
%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A8%EF%BC%83%EF%BC%91%EF%BD%93.jpg
%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A8%EF%BC%83%EF%BC%94%EF%BD%93.jpg
%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A8%EF%BC%83%EF%BC%95%EF%BD%93.jpg

%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A8%EF%BC%83%EF%BC%92%EF%BD%93.jpg

月別アーカイブ