« 2007年06月 | 活動報告トップへ | 2007年08月 »

ビラッジオイタリアとしおさい公園

7月20日、第2回の港湾交通委員会が開かれ、午前中、国への要望事項に関する説明・審議があり、その後、市内視察に出ました。神戸港は、今、刻々と変化を遂げていて、遊覧船もたくさん就航しているし、ポートアイランドの西側には大学が立ち並び、その西側には、神戸港を一望できる公園ができています。昨日の視察では、その遊覧船のひとつである、「ビラッジオイタリア」という遊覧船に乗って、ポーアイしおさい公園に着き、公園と、新しくできた神戸学院大学のキャンパスを少し見学してきました。船は、中突堤中央ターミナル「かもめりあ」から発着しています。かもめりあからは、このほか、「ロマン」「ファンタジー」「ロイヤルプリンス」「ロイヤルプリンセス」、そして小豆島に2時間で行ける「ラ・ベルメール」も出ています。ちなみに、「ルミナス神戸2」は中突堤(メリケンパークオリエンタルのところ)から、「コンチェルト」はモザイクのところから出ています。
しおさい公園にはたくさんのやしの木と、小さい風力発電が2機並び、新しい大学のキャンパスと共に、神戸港の新しい景観を創っています。やしの木はちょっと枯れかけていたように思ったんですが、植えて直後はちょっと枯れ気味みなるそうです。大丈夫かな。。
 8月4日(土)は、海上花火大会が予定されていますが、このしおさい公園からも見ることができます。近くで見えて結構いいかも。公園は広いので、人が分散すれば混雑が少しは緩和されるかと思います。駐車場はありませんから、ポートライナーでお越しくださいね。
 最後に、現在更地になっている第一突堤の中をぐるっと周りました。ここには、ホテルが建つことになっています。
%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%81%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%8B%E3%82%89s.jpg

u070721_b1.jpg

u070721_b2.jpg

u070721_b3.jpg

旦旦ご懐妊???

数日前の神戸新聞に、王子動物園の旦旦に待望の赤ちゃんができるかもしれないという記事が掲載され、「わあ??い!!」と嬉しくなりました。王子動物園にはオスの興興とメスの旦旦の2頭のパンダがいます。共に11歳。毎年毎年、関係者一同、パンだの赤ちゃんを、と必死で取り組んできていると聞いています。本当に赤ちゃんができていれば、もうすぐ(7月下旬ごろ)生まれるかもしれないということです。記事を見落とした方、他の新聞の方もいらっしゃると思いますので、皆さんに知ってもらいたくて、旦旦の写真を送ってもらいました。可愛いでしょ。赤ちゃん、無事に生まれてくるといいですね。ワクワクします。(^o^)/
%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%282%29s.jpg

月別アーカイブ