« 2005年12月 | 活動報告トップへ | 2006年02月 »

ものづくり復興工場その3

カタログその3


ものづくり復興工場その2

カタログその2


会派視察#3(ものづくり復興工場)

ウィングスタジアムの丁度裏に位置するものづくり復興工場は、震災で被災した中小企業の支援工場として建てられ、現在86社の会社が賃貸入居しています。今日、見学してきたのは、「NIROものづくり試作開発支援センター」で、3次元の計測装置やCAD/CAMシステム、樹脂造詣装置などが整備され、材料費以外は無料で講習が受けられるということで、スケジュールボードは予約でいっぱいでした。少し見にくいですが、センターのカタログの一部を紹介します。


会派視察#2(新長田周辺)

新長田周辺については、時々このページでも紹介していますが、今日は、改めて視察ということで、琉球ワールド、全国伝統工芸品のお店、サイト神戸などを見て周ってきました。サイト神戸は、以前に友人のライブを見に行ったことがありますが、ライブハウスとしても使えるスタジオで、いろいろな催し物ができるようになっています。最近は、プロレスもやっているようで、2階まで人でいっぱいになるそうです。サンテレビのよしもとの番組(サバンナが司会)の収録もやっていてハガキを出せば観ることもできるようです。チラシが見難いようでしたら、直接サイト神戸(078?612?3340)にお問い合わせを。

  

会派視察#1(東舞子小学校)

東舞子小学校では、PTA・地域が協力して子どもを守り育てるための取り組みとして「さわやかサポート係」という活動が行われています。地元のふれまちや自治会のみなさんとPTAの方々で当番を作って、学校の門の手前で見守りを行い、学校に出入りする人すべてのチェックを行っています。不審と判断すれば職員室にモニターで連絡するようになっていて、学校に入るには、すべてこの窓口で手続きをしないと入れない仕組みが作られています。昨年末に相次いで起こった小学校の児童の事件から、小学校の登下校に対するケアと、学校への侵入者を防ぐ対策が叫ばれていますが、地域の力で子どもを守ろうという意識の高まりから半年前から計画され、始まって2ヶ月が経過ということ。これからのモデルケースになりそうな事例でした。


「ありがとう仰木監督」展開催中

市役所2Fロビーで、昨日から「ありがとう仰木監督」展が開催されています。震災の年、「がんばろう神戸」のユニフォームを着てのオリックス優勝は、それはそれは嬉しかったですが、仰木監督はその時の立役者であり、イチローさんの才能を発掘した名将でもあります。昨年末に大変残念ながら急逝されましたが、仰木さんが神戸の人に与えたものはあまりにも大きく、感謝の気持ちを込めての展示会となっています。毎日17時30分までですが、土日も含め今月一杯開催されています。仰木監督の写真などのほか、優勝トロフィーやチャンピオンフラッグも、間近で見られますよ。仰木さんのDVDが上映されていますが、10人ほどの人が真剣に見入っていました。

空港の市民見学会

空港の市民見学会についての問い合わせがありました。市民見学会の案内は、ホームページで「神戸空港をご利用の方へ」というボタンをクリックするとターミナル会社のページに行きますので、そちらに掲載されています。日時等は下記の通りです。

?市民見学会?
1.日時
 平成18年2月4日(土)、5日(日)、11日(土)の3日間 いずれも午前10時?午後5時(入場は午後4時30分まで)
2.入場
  事前申し込み不要。ただし、混雑状況により入場制限する場合があります。また、空港の保安管理上、立ち入れない場所があります。
3.その他
  駐車場はありますが、できるだけ新交通ポートライナー(2月2日に延伸部分開業)をご利用ください。ビル内店舗も臨時営業する予定です。

先週ひろこ倶楽部だより16を発行しました。掲載できなくて残念ですが、今回は、先日の議会での質疑などについて掲載していて、「華僑の物語を観光に活かそう」というちょっとした特集を入れています。2007年に神戸で華商大会が開催されることから、神戸に生きる華僑の物語にスポットを当てて観光キャンペーンをしようという提案です。今日、華僑歴史博物館(みなと元町駅から5分のところにあります)に立ち寄ったところ、春節祭のチラシとチャン・イーモウが監督で高倉健主演の中国を舞台にした映画「単騎、千里を走る」のチラシが置かれていたので紹介します。

 

1月号をお先にお届けします

あけましておめでとうございます。印刷物の1月号ですが、一足お先に原稿ファイルでお届けします。
民主党News2006年1月号
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のごあいさつ

皆さん、あけましておめでとうございます。昨年は、初めての入院生活も経験し、私にとっては大変な1年となりましたが、元気にこうしてお正月を迎えることができて、しみじみと嬉しいなあと感じています。元々、コツコツと努力できないタイプの私ですが、根気良くこのページにアクセスしてくれている読者のみなさまに改めて感謝をして、このホームページの1年を始めていきたいと思います。年末には、垂水のジャスコで警備員さんが大怪我をされる怖い事件もあったようです。皆さん、お出かけには十分注意をされ、ほろ酔い気分でひったくりなどに遭いませんように。(今年はお酒をやめてるので、みんなに注意ができるわたし。。ふふふ。。。)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(活動報告に民主党News1月号を掲載しています)

月別アーカイブ